« 県民性 | トップページ | テレ玉 »

ケータイ刑事銭形雷

BS-iで毎週土曜11時より放送中の30分ドラマ。
密かに名門シリーズと化している「ケータイ刑事」シリーズの最新作である。
TBSや一部地方局でも放送中とのこと。
岩手の某放送局は…やるわけないな。「銭形」の生みの親は岩手の人(野村胡堂)なんだけど。

「ケータイ刑事」シリーズは、
TBSの名ドラマプロデューサー、丹羽多聞アンドリウ(有名作家の子孫らしい)が
系列BS局に飛ばされ、やけくそで作った
パロディたっぷりのコメディサスペンスアクションドラマシリーズであるが、
これが大当たり。映画にもなった。

前シリーズまではあまり興味もわかなかったが、
現在放送中の「銭形雷」は、「トミーとマツ」のトミーこと国広富之が
相棒の刑事役(しかも役名もトミマツの岡野富夫のまま)で出演すると言うことで
いちおう、今までのところ全話録ってある。(DVDにコピーできないのが悩み)

で、たまに見たりもする。あまりにコメディが強すぎてついていけない面もあるが、
国広のひょうひょうとした演技と、
NTTドコモという強力なスポンサーがごり押しする「ケータイ」を絡めた
時代にマッチしたストーリーが魅力。

トミーのギャラのせいで?主役含めその他の出演者はまずほとんど無名の俳優だったりするが、
いつの日か「松崎しげる」が出るのを楽しみにしつつ、
来週分の録画予約をするのである。

|

« 県民性 | トップページ | テレ玉 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9513371

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ刑事銭形雷:

« 県民性 | トップページ | テレ玉 »