« 円楽、勇退へ | トップページ | 諸行無常 »

笑点が変わります

というキャッチフレーズを使うのだろうか。
昨日、日本テレビ「笑点」の新司会・メンバーが発表。
一部はかなりの「衝撃」のあるニュースだった。

(1)円楽正式降板、歌丸5代目司会者に
昨日既報の通り。やはり「固有名詞が出てこない」そうだ。
「スタッフの名前をみんな忘れてしまった」というのが痛々しい。
未練はあるものの引退も考えており、
自選高座のDVDを出すそうで「円楽はそちらで見てくれ」とのことだ。
円楽は昨日、記者会見前の収録で大喜利司会を歌丸と務め、
来週収録の「40周年スペシャル」で笑点を降板する。

新司会には桂歌丸。
落語家以外の選択肢もあったろうが
(なんといっても三波伸介が印象深い)、
異論はないだろう。
「ハイ、キクちゃん」と司会ぶりもすっかり板に付いている。

(2)こん平正式降板、たい平レギュラー昇格
これも記者会見で正式に発表された。
こん平の病状が思わしくないのだろう。
「チャーザー村」「チャラーン」「若干の余裕」など、
こん平の名ギャグが聞かれなくなるのは惜しいが、
弟子のたい平もがんばっている。ゆっくり休んでもらいたい。

(3)新メンバー、春風亭昇太
これが一番ビックリした。
若手のホープと呼ばれて20年のベテラン。
背も低く、若く見えるがたい平よりも年上の46歳。
脂ののりきった時期に、落語家があこがれてやまない座をゲットしたわけだ。

ところで昇太といえばBS日テレ「BS笑点」(一部地方局でも「笑点Jr.」として放送中)の
大喜利司会でもあるが、こちらはどうなるのだろうか。継続だといいのだが。
BS笑点と言えば歌丸がナビゲーター役を務めているが
こちらはおそらく降板となるだろう。後任は楽太郎あたりか。

おじいちゃん集団の大喜利。
今後も近いうちに入れ替えがあり得ると思うが、
BS笑点大喜利のメンバーは粒ぞろいだ。
「楽屋の模範囚」橘家文左衛門、「バツイチ」五明楼玉の輔、
「病弱おじいさん」春風亭柳好、そして「アホのぼっちゃん」林家きくお…
これらが虎視眈々と「日曜夕方の座布団」をねらっているだろう。

桂才賀が抜けて17年、メンバーが変わらなかったことは凄い。
新陳代謝を続け、これからも「落語家ここにあり」を見せつけて欲しい。

|

« 円楽、勇退へ | トップページ | 諸行無常 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9719636

この記事へのトラックバック一覧です: 笑点が変わります:

» 円楽師匠、お疲れ様でした! [着物・和服なんでも情報うぇぶ]
とうとう最後の笑点を迎えた円楽師匠。落語の牽引役としてがんばってくださってありがとう! [続きを読む]

受信: 2006.05.15 20:56

« 円楽、勇退へ | トップページ | 諸行無常 »