« どうなる日出子の日 | トップページ | いわて銀河鉄道 青山駅 »

世にも恐ろしい武藤まき子

相方だった松本竜助死去について語る島田紳助の会見。
鼻水のような涙で顔をグジュグジュにする紳助に
追い打ちをかけるような質問を、しんみりした声で語りかける
「武藤まき子」が気に入らない。

というか、まき子の場合は「泣かせにかかっている」ようにしか見えないのだ。
しかも計算して。

「ウン、ウン、アーそう」と妙に高いトーンの相づちは、
まるで「私はあなたのことが心配なのよ」と強烈にアピールしているかのようだ。

母親が亡くなったビートたけしの会見でも、
ひときわしんみりした口調で質問をぶつけ、
たけしが涙ぐむと「たけしさぁ~ん…」と追い打ちをかけ、
あのたけちゃんをグショグショにしてしまった。

まき子の場合、しんみりした口調になればなるほど、
その「老練さ」ばかりが際だつ。
見ている方にも「ああ、このババアは泣かそうとしてるな」という雰囲気が伝わってしまうのだ。

梨元も翼ママも敏ちゃんも、同僚の前忠でさえも、
「泣かせのテク」ではまき子にはかなわないだろう。

(追記 10/2/5)
市川海老蔵の婚約記者会見で目に余る態度を取ったとして
gendai.netが取り上げて、その余波でこの記事のアクセスが大暴騰。
「歌舞伎マニア」ってのは知らなかった。
中村勘三郎を「哲明さん」呼ばわりというのは凄いね。

|

« どうなる日出子の日 | トップページ | いわて銀河鉄道 青山駅 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9388412

この記事へのトラックバック一覧です: 世にも恐ろしい武藤まき子:

« どうなる日出子の日 | トップページ | いわて銀河鉄道 青山駅 »