« ケータイ刑事銭形雷 | トップページ | プロとしてどうなんだ »

テレ玉

テレビ埼玉が4月から愛称を「テレ玉」としたそうだ。
ホームページを見ると、
タマゴのようなキャラが新聞を読んだり風呂に入ったりと愛嬌たっぷり。

テレビ埼玉と言えばあか抜けない印象が強く、
ただでさえ「ダさいたま」と言われる県名が社名についていた。
そのイメージを払拭するため、新しい愛称・ロゴ・キャラクターを定めたようだ。

昨年はテレビ神奈川が「tvk」、千葉テレビも「ちばテレビ」に生まれ変わっている。
キー局とは対照的な不利な条件のなか、UHF各社は
デジタル放送、ワンセグ放送と、矢継ぎ早の変革を求められており、
イメージアップは喫緊の課題だったことは容易に想像がつく。

テレ玉のキャッチフレーズは「あなたにカンケイあるテレビ」。
「俺には関係ないテレビ」と言われ続けたであろう同社の気合いが伝わってくる。

といっても、未だに「うまい、うますぎる」のまんじゅうCMもやっているあたり、
「テレビ埼玉スピリッツ」は不滅なのかもしれない。

|

« ケータイ刑事銭形雷 | トップページ | プロとしてどうなんだ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9524420

この記事へのトラックバック一覧です: テレ玉:

« ケータイ刑事銭形雷 | トップページ | プロとしてどうなんだ »