« コンビニは… | トップページ | 「刑事ベスト24時!!」を聴く »

IBCラジオ

斎藤純センセイがmixiで「IBCトップ40」のトピックを作成されていた。
この間、盛岡駅ビルフェザンで初代パーソナリティが公開イベントをやったとかで
モリオカンサイトでも話題にあがっていた。

自分の生まれたところは、ものすごい山の中というわけでもないのだが、
IBCラジオの難聴取地域で、ほとんど聞こえなかった。
当時は高校の合格発表をラジオでやっていて、
高校受験の時、自分の名前を聞くためにIBCラジオにチューニングをあわせ、
ほんのわずかの音量でしか聞こえない名前の読み上げを必死になって聴いたものだ。

受信状態がそんなものだから、
岩手県唯一の民放AMであるIBCラジオを聴く習慣はなかった。
(ちなみにFM岩手も気軽には聴けなかった)
遠く離れたニッポン放送とかTBSとかの電波のほうがよく聞こえたのだ。
友人たちももっぱら東京のラジオを聴いていた。
自分はTBS「コサキン」にはまったのであるが、
実際はニッポン放送のほうがよく聞こえた。
「コサキン」の前は「三宅裕司のヤングパラダイス」を聴いていたこともある。

いまでこそIBCラジオは「オールナイトニッポン」を聴くため
チューニングをあわせているが、
ちょっと前まではノイズ混じりにTBSを聴くだけだった。
IBCなんかどうでもいいからTBSを聴かせろ、とまで思っていた。

地元の局なのになんで難聴取のままなんだ、
という思いが、お膝元の盛岡に住んでいるいまもIBCにはある。
(田舎ではいまもIBCは聞きづらい)

パーソナリティにフリートークをいっさい許さないという
こだわりの構成で知られる「IBCトップ40」。
盛岡に越してきたあと床屋さんで聴いたことがあったが、
東京の洗練された番組に慣れた身には、
「ずいぶん辛気くさい番組だなぁ」という印象くらいしかない。

斎藤センセイをはじめ、思い入れのある方には悪いのだが、
IBCトップ40にも、IBCラジオにもそんな印象しかないのである。

|

« コンビニは… | トップページ | 「刑事ベスト24時!!」を聴く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9197262

この記事へのトラックバック一覧です: IBCラジオ:

« コンビニは… | トップページ | 「刑事ベスト24時!!」を聴く »