« どうなる盛岡のダイエー店舗 | トップページ | 「小さい頃から親しんでいた」アタック25 »

キリン NUDA

「ヌューダ」と読むらしい(読めん)。

まずテレビCMが凄かった。
踊りまくる男がナイナイの岡村で、女は梨花。意外な人選なのだが、
彼らのキャラクターをあえて外し、特技の?ダンスを披露させている。
白黒映像のため、岡村はブラジル人みたいに、梨花はメキシコ人みたいに見える。
(まあ、最終的にはどこから見ても岡村や梨花でしかないのだが)
うまい演出である。

そして商品。
パッケージは目を引くネイビーブルー(まあ、群青色ですわな)。
麒麟のマークと、キリンのロゴ書体を用いた製品名「KIRIN NUDA」の文字。
力の入れようがうかがい知れる。
「甘くない炭酸」という惹句から、ソーダ水のようなものか、
だったらただのソーダ水なんかどこにでもあるだろう、と思いつつ口に入れると、
要するに「甘くないソーダ飲料」なのであるが、
これが「してやられた」感でいっぱいになる。

ソーダ水と違い、サイダー類(キリンレモン、三ツ矢サイダー)のように
柑橘系の香り(フレーバー)がつけてある。だから飲みやすい。
しかもサイダー類のように糖類が入っていないからベタベタと甘くないし、
カロリーも「0」である。
カロリーゼロといえばダイエットコーラが有名だが、
あちらのようないやらしい甘みがない。
まさに大人が飲める炭酸飲料、という感じがした。

メーカーでは食事、寝起きなどのシーンを想定しているようだが
これはシーンを問わず「いつでも飲める」炭酸飲料だろう。
天然の炭酸水がわき出す欧米では
「ペリエ」など、このたぐいの炭酸飲料がポピュラーのようだが、
我が国でも待たれていたジャンルではないだろうか。

度肝を抜くプロモーション効果と目を引くパッケージングの効果もあってか、
店頭では品薄気味になっているようだ。
これが一過性のブームに終わるかどうかはまだ分からないが、
こういう商品があってもいいと思うのである。

(追記)ポッカも「アクアリモーネ」という商品を出しているそうな。
知らんかった。。。(ポッカは景気の悪い話しか聞かないなぁ)

|

« どうなる盛岡のダイエー店舗 | トップページ | 「小さい頃から親しんでいた」アタック25 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/8788288

この記事へのトラックバック一覧です: キリン NUDA:

» 「KIRIN・NUDA」 [「人生楽ばかり!」ティアラのブログ]
梨花バージョンと99岡村バージョン。 どちらのCMもラテンのり{音符}でカッコいい 「KIRIN・NUDA」{キラキラ} {nuda1.jpg} 水だと、ものたりない・・・ お茶だと、口すっきりしすぎぃ~?って感じる時に 味はないんだけど、味がするような? 炭酸水ってGOODな飲み物{乾杯} 「KIRIN・NUDA」には、ステビアが入ってるので(でも甘くないです) 利尿効果もあり、夜飲んでも、ちゃんと寝るまでに すこ~んと... [続きを読む]

受信: 2006.03.06 23:09

« どうなる盛岡のダイエー店舗 | トップページ | 「小さい頃から親しんでいた」アタック25 »