« ヤマタケ逝く | トップページ | ラジオのタイマー録音 »

めざましクラシックスinもりおか

「めざましテレビ」の軽部アナが、
バイオリニスト・高嶋ちさ子と全国巡業するイベントを見に行ってきた。
めんこいテレビメール会員」はここでは言えないような優待価格で見れる、
というメールを前日くらいに頂戴したからだ。

会場は3階席まである広い会場であったが、
残念ながら?3階は空席。
1~2階は7~80%程度埋まっていた。

おなじみ蝶ネクの軽部アナは、客席から登場したり、
途中ウェストサイドストーリーのコスプレを披露するなど活躍。
高嶋ちさ子(高島忠夫一家の遠縁らしい)も
肩丸出しのピンクのドレス、白のドレスと衣装替え。

編成はバイオリン3、チェロ1、ピアノ1。
アイネ・クライネ・ナハト・ムジークや
先述のウェストサイドストーリー(ここで軽部アナコスプレしつつ歌を披露)、
ガイーヌの剣の舞などが演奏された。
正直、クラシックは詳しくないのでタイトルはここくらいしか覚えていないが、
聞いたことあるある、という選曲であった。

ちさ子曰く「億はする」というストラディバリの音色は素人耳にも素晴らしいもの。
そんな楽器を片手で持ち歩く姿を見て「さすが」と妙に関心。

二人のMCトークも見事なもので、
焼肉食べたとかわんこそば110杯食べたとか盛岡らしい話題で盛り上がり、
前半には観客のオジサンをステージにあげ、バイオリンをレクチャーするコーナーも。
(オジサンの名前を最後まで間違えていたけどね)

なぜかめんこいテレビの坂口アナも登場、
おなじみ企画らしい「楽器に挑戦」コーナーでアコーディオンを演奏。
いいところで間違え笑いを誘う。

後半には待ちに待ったスペシャルゲスト、高木ブーが登場。
最近ドリフのCDを聴いている自分にとって、
今回のイベントに向かうきっかけの一つともなった。

ハワイの正装という水色のスーツを着たブーを
「それパジャマですか」などといじる司会の二人。
弦を張った部分(っていうのかね)が2つあるという珍しいウクレレで
「涙そうそう」などを披露。
その後バイオリン、ピアノとセッションし観客を楽しませる。

最後はアンコールにもきっちり応え、2時間半のステージに幕を下ろす。
軽部アナはそそくさと帰京し翌朝には「めざましテレビ」出演するとか
(いまこの文章を入力しているのが6時半、ちゃんとテレビ画面に映っていた)。

会場ロビーではめざましグッズだのちさ子のCDとか本とか販売し黒山の人だかり。
協賛のワイン会社の即売も。
「グッズを買った方は高嶋ちさ子握手会に参加できます」というアナウンスもあり
「つまり『めざクラ』ってそういうイベントなのね」と納得しつつ
何も買わずに会場を後にする。

まあ開催する目的はいろいろあれど、
明らかに敷居の高いクラシック音楽を
小編成ではあるが身近に触れさせてくれるイベントであり、
しかもテレビに出ている人が演じてくれるというのだから
好企画であると言えるだろう。

次回も(今回同様ディスカウントで見れるのなら)ぜひ行きたいものだ。

|

« ヤマタケ逝く | トップページ | ラジオのタイマー録音 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/7357280

この記事へのトラックバック一覧です: めざましクラシックスinもりおか:

« ヤマタケ逝く | トップページ | ラジオのタイマー録音 »