« 匠のワザ | トップページ | ゴルフの季節 »

靴ずれ対策

靴ずれになりやすい。
といってもある意味自業自得な靴擦れで、
サンダル履きでいろいろ歩き回るものだから
「サンダルずれ」を起こしてしまうのだ。

だったら普通の靴を履けばいいのだが
(幸い、靴では靴ずれしないので)、
我慢できないほど寒くなるまでは、休日は「素足にサンダル」で通してしまう。

きょうも履き慣れないビーサンで歩き回ったあげく、
足の甲の鼻緒の下に当たる部分がこすれて皮がむけてしまった。
ヒリヒリして痛く、とくに入浴などはつらい。

そこで活躍するのが「液体絆創膏」である。
「コロスキン」とか「リュウバン」の名前で売られている。
透明でやや粘性のある液体を創部に塗る。
すると創部は完全に覆われ、刺激から守ってくれる。
入浴の時も、お湯がかかるたびに「痛い~」苦しみが軽減される。
(といっても、液体絆創膏を塗布する際にはキツい痛みがあるが)

成分はいわゆる「セメダイン」のようなもので、
(においもセメダインそっくり)揮発性が強く、
蒸発するとカサカサになる。

しかしセメダインほど接着力は強力ではなく(そりゃそうだ)、
創部を覆っているうちはいいが、だんだん肌から剥離する。
しかもこれが結構早く、数時間でかさぶたのようにとれてしまう。

そこで、第二の対策として、液体絆創膏の上から普通の絆創膏を貼るのだ。
これで液体絆創膏が補強され、はがれにくくなる。
別に靴ずれだけじゃなく、切り傷の際にも応用できるはず。
といっても水分には弱いので、取り替える必要はあるが、
ただ絆創膏を貼るだけよりも効果がある。おすすめしたい。

|

« 匠のワザ | トップページ | ゴルフの季節 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

書いた後ほんとうに効くかどうか不安になりまして(汗)
ですが、大丈夫でした。ただし2日でとれちゃいますので張り替えましょう。
液体絆創膏は「コロスキン」「リュウバン」のほか、
「エキバン」「サカムケア」もありました。(どれも安直なネーミングだなぁ)

投稿: たかはし | 2005.09.22 14:18

いや~これは使えそうですね。
自分も新しい靴を買うと必ず
靴擦れするんでこれ使わせて
もらいます。

投稿: 傷だらけの天使 | 2005.09.22 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/6024637

この記事へのトラックバック一覧です: 靴ずれ対策:

« 匠のワザ | トップページ | ゴルフの季節 »