« 四つ玉 | トップページ | キーボード、濡れる »

ゼビオだかアオキだか

近所の「ゼビオメンズ」が閉店セールをやるというので行ってみた。
既報通り、ゼビオ(郡山市)は好調のスポーツ用品店事業、
英国衣料品「NEXT」輸入販売事業に軸足を移すため、
創業時からの紳士服事業を業界大手のアオキ(横浜市)に売却した。

ゼビオの商標「XEBIO」マークは使用できなくなったため
折り込みチラシからはカタカナの「ゼビオメンズ」だけが残っているが、
今日潜入捜査(笑)を行ったゼビオメンズ盛岡上堂店は
看板などはXEBIOのままであった。
日にちははっきりしていないが、アオキに改装されるようである。

内部は売り尽くしセールということでカジュアル売り場は約半分に縮小。
紳士服売り場は広さは同じだったが、いずれもタグ類はすべて「AOKI」になっており、
すでに店の主がゼビオからアオキに変わっていることが実感できた。

安いスーツを一点購入。その際、アオキのポイントカードを勧められた。
ゼビオ時代は紙のポイントカードやらクレジットカードやらあれこれ作らされたが、
アオキはクレジット無しの印字式ポイントカード。
ワイシャツを購入する際、早速100点分を使用させてもらった。

スーツを買ったときの明細書は「AOKI」名義だが、
ワイシャツをレジで買った際のレシートは「ゼビオメンズ」だった。

この上堂店は改装が終了し次第、名実ともにアオキの一店舗となるようだ。
ゼビオアオキ両社のホームページを見たが、盛岡上堂店は
事業売却ということでゼビオの店舗一覧からは抹消されている。
逆にアオキも、店舗がまだゼビオ名義ゆえ店舗一覧に岩手県の店舗は記されていない。

レシートのところでも分かるように、
ゼビオだかアオキだかまだ分からない宙ぶらりんの状態なのだ。

なおゼビオ時代にゴルフショップになっていたバイパス店もセールのチラシに併記されてはいるが
ゼビオのWEBサイトには記載が残っている。
アパレル部分のみアオキに売却されたのであれば、再び紳士服業態に戻ると見られる。
ここら辺、要調査かな??

|

« 四つ玉 | トップページ | キーボード、濡れる »

「小売業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/6110094

この記事へのトラックバック一覧です: ゼビオだかアオキだか:

» 創業事業を売却へ [LIVINねこの独り言]
 本日の話題はこちらを。  福島県郡山市に本社を置く東証上場企業であるゼビオは、創業時からの事業である紳士服販売とビデオ・CDレンタルなどのメディア事業を長野県発祥で現在本社を神奈川県横浜市に置く「アオキインターナショナル」に譲渡すると発表しました。  スポーツ用品事業が主力になっていたのは知っていましたが、紳士服事業売却とはびっくりしました。  そうそう、ゼビオの本社は郡山市朝日にありますが近隣にはス... [続きを読む]

受信: 2005.09.25 16:20

« 四つ玉 | トップページ | キーボード、濡れる »