« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

労働環境

ビックカメラの労働組合は、会社側が指図する、いわゆる「御用組合」で有名。
ホームページを見ればそれは明らか。
大々的に会社のロゴを使っているし、会社へのリンクも張っている。
ふつう、会社と対決すべき労働組合がこんな体たらくなはずはない。
労働組合と言うより、会社公認の互助会に近いものだろう。

最近では賃金不払いでも名をはせたビックカメラ。
若い店員をどんどん出世させ、
同社曰く「管理職だから残業代がない」主任クラスにしてしまうことで
賃金をちょろまかしていたのだ。
社長以下が書類送検される騒ぎになった。

東京の大型電気量販店に行くと、
店員のイキのよさに「活気があるなぁ」と感心してしまうのだが、
涙ぐましい努力があったのだ。

近年は、過酷な就職難時代に乗じて、
こういう汚いやり口でタダ働きさせる不届きな企業が多い。

また、人材育成も福利厚生も省略できる「人材派遣」を活用する企業が増え、
クリスタルなどの人材派遣業が幅を利かせる。
その裏で、明日の保証もない契約社員は、がけの縁に立ちながらがんばっている。

「企業は人」ではなく、「企業はカネ、人は捨て駒」と考えている経営者には
汗水たらして働く若者の努力など、塵のひとつほどの価値もないのかも知れないが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗なる?挑戦

 衆院選公示。しずかちゃんVSホリエモンで大盛り上がりの広島6区には、ほかに「三輪バイク」の民主・佐藤氏が出馬したが、公示日の今日になって新たな「挑戦者」が現れた。

 4人目の立候補者となったのは、元証券会社社員のI氏(27歳)。無所属で現段階ではほとんど情報もないが、しかしなぜに広島6区か?

 いまさら広島6区に立候補しても、亀井・堀江の争いにうずもれてとても当選できっこないことは火を見るより明らかだ。

 若い候補としては、「野田聖子VS佐藤ゆかり」でおなじみ岐阜1区の柴橋正直氏(26歳)が目立っているが、柴橋氏は民主党県本部副代表という地位がある。しかしI氏はおそらくまるはだか。選挙費用の出所はどうなっているのだろう。落選すれば供託金300万円は没収されることも分かっているはずだが…。

 I氏もホリエモンみたいに宣伝目的の立候補なのだろうか? 単なる無謀なチャレンジャーか? あるいは自分探しの立候補か?

 混迷の広島6区に突如現れた新星・I氏の行く末を注目していきたい。

(追加) 一部新聞が早速記事として取り上げていたが、どうも証券会社を辞めてデイトレで稼いでいる人らしく、自宅は新宿の高級マンション。供託金没収は「株で稼いだ」から怖くないみたい。トレーダーとして売り出したいのでは、と「ZAKZAK」(夕刊フジ)は見ているが、ホリエモン以上にうさんくさい…ちょっとがっかり。

(さらに追加) 結果は申し上げるまでもなし。300万円は汗水たらして安月給で働く人々のために使われることを祈ります。

(09/4/12)本文から固有名詞相当部分を削除し、タイトル変更。

| | コメント (5) | トラックバック (7)

郵政民営化より煮込みグソ規制だ

 中野区に住む男性が、排泄物や残飯を煮てため込んで騒ぎになっている。当然周囲は悪臭がひどく、洗濯物を干すこともできないそうで、店をたたんだ人もいるという。近所の人は困り果ているそうだが、取り締まる法律はなく、条例もないということで警察も手が出せないとのこと。

 この初老の男性は理由については詳しく語ろうとしない上、インタビューに対し「2、30年前はみなやっていたことだ」とのたまっている。しかしウンコを煮込んでため込むなんて聞いたこともない。肥やしにするならまだ分かるが、煮込んだら意味がない。

 そもそもやっている本人が一番臭いはずなのだが、それを感じていないということは、やっぱり精神に不調を来しているのだろう。

 例の騒音おばさんといい、こういう常軌を逸した人間というのはなかなか奇抜な発想をするものだが、近所の人はたまったものではない。

 郵政民営化よりもずっと切実な問題である。いまこそ政治の出番だと思うんだが。

(追記)
 「探偵ファイル」というサイトに実名・顔写真入りでインタビューが紹介されていていたのを知って驚いた。新事実も分かった。実際にはウンコは煮込んでいないようで、煮ていたのは残飯だった。ウンコは庭の一角にため込み、タオルを漬け込んで干してニオイをまきちらしていたそうだ。自分では臭くないどころか、ニオイが好きだと言っている。この人、脳に血が行ってないのかもしれない。第2弾記事もある。創価学会にお怒りなんですかね?

| | コメント (1) | トラックバック (6)

峰竜太に学ぶ「ワーカホリック」

 峰竜太は休みの日がないそうだ。

 月~金曜日は朝のワイドショー「ザ!情報ツウ」メインキャスター。日曜日は「アッコにおまかせ!」司会。平日も朝の仕事というハードな仕事をしていながら日曜日も和田アキ子を操縦するというプレッシャーに耐えている。

 土曜日が空いてるじゃないか、という方、甘い甘い。竜太は全国の視聴者に内緒で、土曜日にも名古屋の東海テレビで「スーパーサタデー」というローカルワイドショーに出演しているのである。

 「スーパーサタデー」は朝10時前からの放送。打ち合わせ等考えると、名古屋には前日に乗り込まないと無理だろう。金曜の夜には名古屋行きの新幹線に乗り、ホテルで朝を迎え、生番組に臨んでいるはず。そして東京にとんぼ返り。

 27日夜の「24時間テレビ」の深夜枠にも竜太は出演していた。元気にケラケラ笑っていたが、名古屋で仕事を終えてから日テレ入りしたはずで、さらに半日後には「アッコにおまかせ!」の本番をこなした。

 このようにデイリーの仕事を毎日抱える上に、特番などが入る。もちろん休暇期間はあるだろうが、竜太は基本的に休みのない日々が続くのだ。

 「情報ツウ」も「スーパーサタデー」も「アッコ」も生番組。常に緊張感にさらされる毎日。報道番組で神経を使い、和田アキ子にも気を遣う。

 さらに竜太の息子は「ジャニーズ」という芸能界でもっともデリケートな場所で仕事をしている。ワイドショー出演中、滅多な発言は許されない(まあそうでなくてもやっかいなところだが)。

 忙しい日々を送る竜太だが、さらに秋には「アッコにおまかせ!」の派生番組として、ゴールデン帯のクイズ番組がスタートする。竜太をまたも仕事が待ち受ける。

 家に帰れば妻・みどりもお待ちかね。世間が言うほど冷めた仲ではないというけれど、過去には腹を包丁でなで切りされたこともあるほどの恐妻だ。

 アクション俳優として鍛えられているとはいえ、仕事、みどり、アッコ、新幹線、そして仕事…浮気でもしなければやっていけないだろうと思うのは、私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内村プロデュース終了

 9月で、テレ朝月曜の「内P」こと「内村プロデュース」終了とのこと。

 番組初期は内村とふかわの30分の深夜番組で、あまり注目していなかったが、1時間番組に昇格した頃には大化け。芸人が大挙して出演し、温泉でだるまさんころんだに興じつつ「俺が俺が」のバトルかと思えば、劇団を立ち上げてお芝居を演じ、皆に友情が芽生える…そんなばかばかしくも温かい番組になっていた。このころは熱心に見ていた。

 しかしその後MCにさまぁ~ず三村が加わると番組の雰囲気が変わり、結局大竹も加入して「内村+さまぁ~ず、おまけのふかわ」という形に落ち着く。ゲスト芸人は原則2人しか出なくなり、「さまぁ~ずのさほど面白くもないボケに笑う内村」「何か言おうとするふかわをいじめる内村」のワンパターンになり、つまらなくなって見ていなかった。

 内村+さまぁ~ずのスリートップ制になって、なんだか「さまぁ~ずの芸を見たいだけのウッチャンの番組」になったような気がするのだ。ウッチャンは大笑いしているが、「そんなに面白いか?」と思う自分がいつもいた。そのギャップに、耐えられなかった。
 番組初期からいるはずのふかわが必要以上に冷遇されているのにも、個人的には冷めてしまった(ふかわはあのポジションが一番おいしいのだ、というのはじゅうじゅう承知であるが)。

 中期の頃の「緊張と緩和」の同居したおもしろさから、「ダラダラとばかばかしい」だけの番組になってしまったことは、視聴率も示していたのだろう。

 アシスタントの女子アナをウッチャンが2度も食い物にしたのも痛かった(2度目で男は見せたけど)。これで視聴者をかなり失ったと思う。

 それでも、熱心なファンのおかげでいままでやってこれた。でも5年も続いたのだ。もういいだろう。
 今回のテレ朝の決断には拍手を送る。そして、また「中期の頃の内P」のような番組を創って欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IBC岩手放送、ポッドキャスティング開始

岩手県の放送局、IBC岩手放送が、
ラジオ番組のポッドキャスティング開始
我らがNIFTYの「ポッドキャスティングジュース」サービスを使用し、
RSS配信で常に最新の放送が自動取得できるとのこと。

ちなみに日本の放送局では初。
IBCは動画サイトを早い段階で立ち上げたり(時期的に早すぎて失敗したが)、
サイトにブログのシステムを取り入れたりと
IT分野においては地方局としてはかなり先頭の方を走っている
(ITにめっぽう強い社員がいるらしい)。
ウーム、IBCには「鈍牛」という言葉がぴったりだと思っていたが…

食指はそそられるが、IBCのラジオか。
ウーン、いらないな。
岩手のニュースはいつでも触れられるし、
バリバリの地元民だけどIBCの難聴取地域にいたからなじみもないし。
(だからこんなサイトを7年くらいやってます)

しかしIBCはこれで商売になるのかね? 先行投資ってやつ?
デジタル化でヒーヒー言っているはずなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島のあの人に思う

 ライブドア堀江社長が広島から衆院選に出馬。ホリエモンブームのときにいろいろ言ってきたから、一回だけ書いておこう。

 選挙に出るのもすべては宣伝でありゲーム。広島の田舎者をからかい、殺到するマスコミを手玉に取り、日本国民をあざむくことなど朝飯前だ。今までもやってきたことだし。

 負けることも分かり切っていること。選挙後も広島に籍を置き、なかなかやるじゃんと思わせる。住所なんて彼にはどうでもいい。六本木も広島も関係ない。ふるさと福岡もそうやって捨てている。

 選挙中は勝手にテレビや新聞が宣伝してくれる。雑務はオトベさんかクマガイにでも押しつけておけばいい。みんなライブドアのホームページを見てくれる。選挙情報が載っていなくてもアクセスはアップする。

 あほらしいと思いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産党の負け戦

「郵政反対派VS刺客」を中心に、
目下の選挙戦をおもしろおかしく取り上げるテレビ各局。

○○候補VS△△候補、という構図を紹介するシーンで
必ず申し訳程度に挿入される
「民主党●●候補、共産党□□候補も出馬の見込み」…

民主党候補はさぞ肩身がせまいと思われるが、
しかしもっと肩身が狭いのは共産党の候補だろう。
ほとんどの候補が「興味を持たれない」のだから。

「自民VS民主」でも「共産候補」が顔を出している場合が多い。
その多くはおそらく「泡沫」にすぎない。
結局、多くの共産党立候補者は
比例当選のために党の存在をアピールするため「だけ」の立候補なのだろう。
(実際、選挙区と比例の重複もあるようだし)

頭数だけそろえて大半は落っこちるだけ。
なんというか、共産党の愚直さは見ていてこちらが気恥ずかしくなる。
「オール与党」の批判は当たってはいるが
じゃあ「純然たる少数派」共産党に何ができるのか、いまいち分からない。
声なき声を生かす能力も、たぶんあまりない。

そもそも共産主義の国家がバタバタ倒れたあとの21世紀に
未だに「共産」を名乗る党に、何ができるというのか、という話に行き着くのだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県民と元岩手県民に100の質問

元ネタはここ
http://www.standoffish.org/questions/09_iwateken.html

1.お名前とサイト名をどうぞ。
 名乗るほどの者ではございません。
2.差し支えなければ誕生日を教えて下さい。
 個人情報なので(ウフフ)
3.生まれは岩手県ですか?
 そうです。
4.育ちは岩手県ですか?
 岩手以外に住んだことはありません。
5.実は現役岩手県民ですか?
 盛岡市在住。これからも岩手県民でしょう。
6.三陸・海の博覧会は行きましたか?
 はっきり覚えてます。友人とパンフ集め競争して、パビリオンにいたビジネス目的の担当者に嫌な顔をされたのも覚えてます。
7.岩手県のおみやげの定番と言えば何でしょう。
 いかせんべいとかかもめの玉子とか…
8.岩手県のお花見の名所と言えばどこでしょう。
 岩手公園かな? 花見では行ったことないけど。
9.岩手県の海水浴場と言えばどこでしょう。
 碁石海岸? 浄土ヶ浜?
10.岩手県のお祭りと言えば何でしょう。
 さんさ踊り、ってことになるんでしょうな。
11.岩手県の代表的な観光地と言えばどこでしょう。
 小岩井農場とか、平泉とか。
12.厳美渓と猊鼻渓の区別がつきますか?
 うーんと、難しいな(笑) 船下りは猊鼻渓ですよね。
13.安家洞と龍泉洞の区別がつきますか?
 ウーロン茶やコーヒーを作ってるのが龍泉洞。
14.盛岡市の映画館通りで映画館巡りをしたことがありますか?
 映画を見たことは数回だけ。巡ったことはないです。つーかシネコンの方が便利だわな(笑)
15.岩洞湖でワカサギ釣りをしたことがありますか?
 寒いし怖いしめんどくさいし。
16.とっても広い岩手県。ぐるりと1周したことがありますか?
 どうやって1周すんのよ(笑)でも出張が多い部署にいたときには、たいがいの市町村は行ったと思う。
17.岩手県にある山で最も好きな山は何ですか?
 ネーミングなら「牛転山」(山田町)。
18.河童はいると思いますか?
 あなたの心に…(ううっ寒い)
19.では座敷童子はいると思いますか?
 酔った人の幻覚だったりして。
20.三陸縦貫自動車道は必要だと思いますか?
 猪瀬直樹の鼻の穴に豆を詰めてやりたい。
21.盛岡駅以外にもたくさん新幹線が止まってほしいですか?
 複雑。盛岡市民としては、不便になるからちょっとね…。
22.正直な話、花巻空港は使えないと思いますか?
 「遠い」「古い」の一言。
23.花巻空港以外の空港が必要だと思いますか?
 岩手にはもうそんな金はないよ。
24.岩手県のおすすめドライブコースがあれば教えて下さい。
 とりあえず「4号線はやめとけ」。
25.外出時の主な交通手段は何ですか?
 自転車…って言いたいところですが、モータリゼーションに加担しております。
26.お隣さんまで徒歩何分ですか?
 アパートなんで0分。あ、これ北海道の奥地的回答を期待してるんですかね。
27.最寄のバス停(駅)まで徒歩何分ですか?
 バス停は2つあって、どっちも5分くらい。これもど田舎回答が必要でしたか??
28.そのバス停(駅)はどれくらいの間隔でバス(列車)が来ますか?
 1つは30分に1本。もう1つは新興路線なので90分に1本くらい。
29.岩手県外から岩手県に来る方法は色々ありますが、どの方法がおすすめですか?
 関東以北からなら新幹線。西の人たち(北海道も)は飛行機ですね。車は疲れるから勧めません。
30.盛岡冷麺を食べたことがありますか?
 何度も食べました。焼肉屋でも自宅でも。
31.前沢牛を食べたことがありますか?
 会社の先輩におごってもらって食べた。
32.わんこそばを食べたことがありますか?
 子供の時に1度だけ。地元の人はあまり食べないと思う。
33.岩手県に木久蔵ラーメンの公認店があることをご存知でしたか?
 えっ、知らなかった。検索して調べよっと。
34.岩手県のおすすめ牛乳はありますか?
 正直、「うまい牛乳」ってのはよくわからないッス
35.ひっつみを作れますか?
 実家でよく作って食べた。でも自分では作れない
36.いものこ汁のいもは二子いもが一番ですか?
 うーん、よく分かりません(汗)
37.いものこ汁はしょうゆ派ですか?みそ派ですか?
 しょうゆでしょうな。でもみそも好きですが。
38.岩手県の湧き水を飲んだことがありますか?
 何度か。でも水道水もそこそこウマイよ。
39.岩手県外の人が岩手県に来たらこれだけは食べて欲しい、そう思うものは何ですか?
 じゃじゃ麺は食べていって欲しいね。よそじゃなかなか食えないし。
40.市町村合併が盛んですが、合併に賛成ですか?反対ですか?
 盛岡市民の目で言うと賛成。矢巾や滝沢の頑固さは一理あるとは思うが、それが盛岡、ひいては岩手を…以下略。
41.道州制についてどう思いますか?
 反対。田舎と田舎がくっついてできるのは「超田舎」だけ。都会州は効率化が進み余計にもうかる。
42.今、岩手県が抱える問題は何だと思いますか?
 借金。教育。産業。交通。
43.未来の岩手県はどうなって欲しいですか?
 いまより少しだけ都会になれば…。それと盛岡がもう少しメジャーになれば。
44.岩手県のお隣3県、どの県が好きですか?
 どれもそんな好きじゃない。食べ物はおいしいけど。
45.岩手県の常識他県の非常識。そんなものあると思いますか?
 砂糖入りの赤飯とか。
46.岩手県は北東北の中心である。そう思いますか?
 ロケーション的には盛岡が中心だと思うが、街として見れば青森や秋田に負けているのが現状。
47.今の岩手県知事の名前を知っていますか?
 プロレスノアの社長です。(嘘)
48.岩手県知事に要望したいことってありますか?
 4選は勘弁してね。
49.岩手県に住んでいて良かったことってありますか?
 ほどよく田舎。(ほどよく都会でないのは不満だが)
50.「住めば都」という言葉がありますが、これは岩手県にも当てはまると思いますか?
 出張族は開運橋を見て2度泣くという。最初の春に「何でこんなところに…」と泣き、最後の春に「離れたくない」と泣く。ほんとかね?
51.他県の岩手県に対するイメージってどういうものだと思いますか?
 島根県とか福井県みたいに、「それどこ? 九州?」的なものだと思う。
52.岩手県と似たような都道府県ってあると思いますか?
 周りの県に迫力負けしているという点では「大分県」とか。
53.岩手県の県章はいまいちだと思いますか?
 いや、あれはすばらしいと思いますね。シンメトリーの典型で。
54.南部牛追歌は歌えますか?
 民謡って興味ないのよねー
55.岩手県の魚、知っていますか?
 鮭…だったかな?
56.「岩手県民の日」を制定するべきだと思いますか?
 学校とか官公庁が休みになるだけなら別にいいや。
57.岩手県の人は人情深いと思いますか?
 人情はなかなか見せない。その上シャイで人見知り。俺がそう(笑)
58.マイナーなコンビニ、キャメルマート。知っていますか?
 一部の店はメジャーな「ファミリーマート」に生まれ変わっています。
59.岩手県にももっとコンビニが必要だと思いますか?
 そんなに行かないからなー。でも必要だと思う場所はいっぱいあります。
60.岩手県にも出来てほしいお店はありますか?
 全国規模の流通業界全般。東北で岩手だけ…ってのがけっこうある。なかなか岩手に来ない理由はいろいろあろうが…
61.岩手県にあるお気に入りのお店があれば教えて下さい。
 一関のケーキ屋さん。シュークリームがおいしいです。
62.岩手県の方言は好きですか?
 いまの子供たちが渋谷とかにいる子たちとさほど変わらぬイントネーションで話しているのを聞くと寂しくなる。
63.岩手県の方言を知っていますか?知っていれば教えて下さい。
 「おしょすう」とかかな?
64.人と別れるとき、「(う)んだば、まんず」と言いますか?
 んでば、とか言う場合もあるね。
65.「ゴミを投げる」は方言だと知っていましたか?
 笑い話にありますよね。関西からきた人がこういわれてゴミ袋を放り投げたとかね。
66.「髪をけずる」は方言だと知っていましたか?
 あ、方言なの。知らなかった…
67.他に共通語のようで実は方言ということばを知っていますか?
 「方言だけど実は古語が由来」ってのもよくありますよね。
68.岩手県の方言でも、細かく分けると全然違うと思いますか?
 沿岸のイントネーションは独特で、聞けばすぐ分かる。
69.岩手県は無駄に広いと思いますか?
 無駄かどうかは別として、県外から来た人と話す際には「四国4県分」というのをツカミで入れる。
70.好きな岩手県のテレビ局があれば教えて下さい。
 それぞれにいいところがあるよね。
71.嫌いな岩手県のテレビ局があれば教えて下さい。
 それぞれに悪いところがあるよね。
72.好きなローカル番組があれば教えて下さい。
 とりあえず土曜日はローカル番組はしごしてます。
73.好きな岩手県のテレビ局のアナウンサーがいれば教えて下さい。
 NHKの上原アナ。その低音と独特の風貌は一度見たら忘れられない。渋谷に目もくれず、岩手に家を建てた心意気はすばらしい。
74.IBCラジオのファンですか?
 難聴取地域の生まれじゃなかったら「コサキン」なんか聴いてません。
75.FM岩手のファンですか?
 ファンというほどではないがたまに聴く。
76.テレビ東京系の放送局もほしいですか?
 別にほしくない。経営難になるだろうし。あたしゃ斉藤ナントカさんじゃないんで。
77.どんなとき岩手県は田舎だと思いますか?
 テレビで雪景色とともに紹介されるとき。東京でセブンイレブンを見て興奮しているとき。
78.「熊に注意!!」という回覧版が来たことがありますか?
 うちの職場には熊みたいな人がいます。
79.岩銀・東銀・北銀、正式名称を知っていますか?
 うちの会社はこれ知らないで仕事できませんから。
80.吉里吉里、厨川、夏油、似内、沼宮内。全部読めますか?
 読めます。「夏油」「似内」が比較的高レベルだと思うけど。
81.他に岩手県の難読地名を知っていますか?
 「女遊戸」とか。でもこの間まで間違って読んでた(笑)
82.岩手県の冬は厳しいですか?
 車を運転するとき、つとにそう思う。
83.寒さで鼻の穴の中が凍ったことがありますか?
 奥が痛くなるのはたびたびあるけど、凍ってんのかな。
84.車のドアが凍って開かなかったことがありますか?
 開きにくかったことは何度か。鍵穴が凍ったのは幸いにしてないけど。
85.スキーもスケートもお手の物ですか?
 したことないです。
86.岩手県の冬の楽しみ方を教えて下さい。
 ストーブたいておこたに入ってアイスを食べる。
87.「こちら、岩手ナチュラル百貨店。」この言葉はどう思いますか?
 そんなにナチュラルじゃないしなぁ。
88.岩手県の日本一を自慢して下さい。
 広さでも寒さでも自然の豊かさも自慢ですが、「北海道」には負けます。
89.結局のところ、岩手県は好きですか?嫌いですか?
 離れられない。好きなんだろうなぁ。
90.内陸と沿岸、どちらが好きですか?
 一度内陸の便利さに慣れると、沿岸は不便さだけが目に付く。
91.好きな市町村があれば教えて下さい。
 やはり盛岡。そこそこ便利でそこそこ田舎。
92.岩手県出身の有名人といえば誰ですか?
 新沼謙治とか山川恵里香とか、「地味」な人しか浮かばない。
93.岩手県には美人が多いと思いますか?
 寒冷地は必然的に肌が白くなる。色が白いは七難隠すと言います。「秋田美人」もこれに基づくもの。だから幻想。(笑)
94.「いわて純情むすめ」の人はかわいいと思いますか?
 えー、顔が思い出せない。
95.「スーパーアイドルプロジェクトIWATE」についてどう思いますか?
 なんとなくドッチラケて終わりそう。それは岩手らしくていいと思うけど。
96.死に場所はやはり岩手県がいいですか?
 一生岩手で終わりたいね。
97.生まれ変わったら岩手県で生まれたいですか?
 やっぱり東京がいいな。六本木とか赤坂とか行っても緊張しない人間になりたい。
98.岩手県民の皆さんに一言お願いします。
 皆で岩手を盛り上げよう!
99.残り2問となりましたが、この100質はいかがでしたか?
 途中疲れたが、まずまずよろしいんじゃないでしょうか。
100.最後に、あなたにとって岩手県とは何ですか?
 出身地であり現住地であり、終の棲家にしたいところ。

ああ、疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林桂樹はケータイおじいちゃんか

今朝の産経新聞に、小林桂樹が藤岡琢也と共演するCMが紹介されていた。
聞けば小林桂樹は「すっかり『ケータイおじいちゃん』としておなじみ」なんだとか。

そのCMは「ツーカーS」のもの。液晶ディスプレイのない「簡単なケータイ」として
小林桂樹のCM含め、かなり有名になった。

…なったのは実は都市部だけ。
ツーカーは関東・関西・中部でしか展開していないので、
ツーカーの電話はそれ以外の地域では売られていないし、
CMも流れていない。(もちろん松本人志も浜崎あゆみも)

ツーカーの屋台骨を支えなおした「ツーカーS」も同様だ。

「情報過疎の地方部のおじいちゃんおばあちゃんにこそ
ツーカーSは売れるんじゃないか」という声もある。
地方部のおじいちゃんおばあちゃんが
「簡単なケータイ」がこの世に存在することすら知らないんだから皮肉なものだ。

ツーカーとしては他社との差別化を図るため
「ツーカーS」を生み出したわけだが、
そのヒット作も、結局エリア展開の少なさから
存在自体が自己矛盾に陥っているのだ。

そのツーカー、とうとうKDDIに吸収されるという。
現在、ツーカーもKDDI系ではあるのだが、
親会社の関係が複雑で、いままで競合関係にあったのだ。
(ちなみに今でもツーカーは東名阪地域以外では
KDDIのライバル、ボーダフォンとローミングしている。複雑な出自がわかるというもの)

ツーカーS同様、簡単なケータイが「KDDIS」とかいってKDDI対応機種として発売されるのだろうか。
簡単なケータイが、田舎のおじいちゃんおばあちゃんの手に渡ればいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

仙台の球団

プロ野球はもはや逆ブーム状態。試合観客動員数は減り、中継の視聴率はガタガタ下がり、8月にはキー2局が中継延長時間を15分までに短縮。

やはり昨年からのゴタゴタでかなり興味をそがれてしまった人が多いのだろう。

我が東北には、大もうけしている「楽天」が球団を新設。結成までは紆余曲折あったが、東北初のプロ野球球団ということで注目された。

しかし、岩手にいると楽天なんて話題にも上らない。そりゃそうだ。所詮、楽天イーグルスは「仙台の球団」なのだから。

仙台はさすがにそこそこ盛り上がっているようだが、隣県での試合は数える程度。岩手はたった1試合。青森や秋田に至っては「ゼロ」だった。その岩手の試合も、観客は25000人のキャパに対し、8000人だったという。

公認応援団は岩手にもあるが、これもあまり盛り上がってないな、という印象だ。

仙台のように思い立ったら試合を見に行けるわけじゃない。テレビ中継も岩手ではいまのところあまり放映されていない(ゼロではないが)。なかなかスポンサーがつかないのだろう。

やはり球団があるのが仙台では、「地元」「おらが球団」という気にはならない。身近じゃないのだ。毎日テレビで中継している巨人が、いまでも一番身近な球団だと思う。

テレビといえば、高校野球実況で名をあげた岩手県の民放のアナウンサーが「楽天の実況ができるなら」と宮城県の民放に移籍したケースもある。

球団オーナーの楽天も、宮城県のNPOや病院に寄付をしているようだが、「他県はどうでもいいのか」と思ってしまう。

やはり東北は、球団だけでひとつになるには広すぎる。楽天が掲げる『東北6県の球団』には無理があったのかもしれない。『仙台の球団』で十分だったのではないか。

球団発足前、週刊誌か何かで、豊田泰光の「なんで『東北楽天』なんて大それた名前をつけたんだ。『仙台楽天』でいいじゃないか」という論評を読んだ。当初は反発を覚えたが、今にして思えばその通りなのかな、と思う。

(追記)11/1 共同通信のアンケートによれば、楽天イーグルスが地元に密着しているかどうかを問うたアンケートで、仙台市内では72%がそう感じていると回答しているのに対し、仙台以外の東北各地では23%にとどまったという。そんなものだろう。
 200億という経済効果も仙台限定だろう。仙台以外の宮城県各市町村はそのおこぼれをもらい、山形や福島は床に落ちた米粒を拾って喰べた。
 岩手は「宮城楽天米」のとぎ汁を飲んだだけ(岩手には岩手の米があるからね)。青森や秋田は推して知るべし、だろう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

これが俺の芸風だ!!

ダチョウ倶楽部・上島竜兵の初自伝&写真集「これが俺の芸風だ!!」を読む。
まあ売れる本ではないと思うが、竜ちゃんの「スベり芸」を認める身としては、読んでおかねばという気におそわれ購入した。

この本は、「太陽さま」こと竜ちゃんの酒席での名言と、竜ちゃんやその仲間に対するインタビューで構成される(上島竜兵著とあるが、実際には後述の「竜兵会」メンバー、デンジャラス安田が主に執筆しているようだ)。

竜ちゃんを芸人として認める数少ない存在である志村けんは、著書「変なおじさん」で竜ちゃんを「つまらないのがおもしろい」と評する。「これが俺の芸風だ!!」を読む限り、それは竜ちゃん自身も分かっている。自分のポジションや能力を冷静に見極めている。

もともと俳優志望の竜ちゃん。(往年の)たけしやダウンタウン松本のような当意即妙のおもしろさも反射神経も持ち合わせていない。

しかし竜ちゃんとて、ギャグを発するときに何も考えていないわけではない。技術のつたなさは経験がカバーする。抑えるべきところは抑え、出るときには出る。ときにそのタイミングも失敗するが、それも笑いにつなげる。

日々の疲れを癒すため、毎夜のごとく居酒屋「野武士」で開かれる飲み会「竜兵会」は、その名の通り竜ちゃんが「首領」であるが、竜ちゃんは後輩をたしなめるどころか逆にバカにされ、もてあそばれ、そしてひとり酔いつぶれる。そして竜ちゃんはきょうも全裸で(ちっちゃいちっちゃいアレも全開で)歌を歌うのだ。

一見単なるバカ騒ぎにも見える「竜兵会」が、実は芸人たちの研鑽の場でもある。きつく叱りつける者はいない。その立場であるはずの竜ちゃんが一番勇気づけられているほどだ。その姿を目にする後輩たちが、竜ちゃんをよき見本、そして悪い見本とする。

竜兵会は基本的にはB級芸人の集まりだが、劇団ひとりや土田晃之、インスタントジョンソンなど売れっ子も輩出する。密かに「竜兵会」はエリート集団と化しているのだ。その頂点で竜ちゃんはひとり酔う。

飲み歩き家庭を顧みない竜ちゃんであるが、「落ち込んだときにはかみさんの顔だ」と明言する。妻・広川ひかるの存在はやはり大きい。

前半と後半に掲載されている、酔った竜ちゃんの放つ名言集のオトボケもあり、自伝の重苦しさはない。関西弁が飛び出す高校時代の親友との会話など、人間・上島竜兵の素顔もかいま見られる。盟友・肥後克広と寺門ジモンのインタビューでさらに竜ちゃんの魅力(とバカさ加減)はつまびらかになっていく。

写真集としても価値がある。美しい桜の木の下で、豆絞りおじさんに扮し最高の笑顔を見せる竜ちゃん。1ページめくれば、仲間と飲んだくれて目の据わった竜ちゃん。
なぜか京都で舞妓に扮する竜ちゃん、故郷の中学校で青春を取り戻す竜ちゃん、童心に返り遊園地でおどける竜ちゃん。ややシュールながら、どこかほのぼのとした写真。ほっとしたかと思えば、また居酒屋で真っ赤っかの竜ちゃんが出てくる。お約束通り、最後にはカラオケスナックで全裸の竜ちゃん。

愛すべき「太陽さま」がここにいる。

これが俺の芸風だ!!」お勧めです。

※ あわせて、先述のデンジャラス安田によるブログ「上島語録」も必読。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆ですなぁ

ちょっと遠出をし、図書館まで。
帰り道、墓地の横を通ると線香の香り。
国道をはさんでも匂ってくるほど。
確かにお墓参りをする人が何人もいた。

その後住宅地を歩いていると、
おばあちゃんと孫娘の会話。
「横浜にもサティってあるの?」「あるよ」

夕暮れどき、あちこちで迎え火。
そういえば実家でもやってたっけなぁ。

世の中、お盆です。
でも我が家はお盆モードじゃないですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんが日本昔ばなし

往年の名アニメ番組「まんが日本昔ばなし」が10月から水曜18時55分から放送されるという。

この時間帯の制作は毎日放送(大阪)。毎日放送の水曜7時台といえば「呪われた枠」と言われ、この枠を全国向けに割り当てられて以来、半年以上続いた番組は確か存在しないはず。

毎日放送はありとあらゆるパターンの番組を用意したが長続きはせず、結局4月、10月期に始めた番組が1クールで終わり、あとの1クールをスペシャル企画でつなぐというパターンが見られた。

そんな中での「まんが日本昔ばなし」復活。長続きするとはとうてい思えないし、苦し紛れの復活劇とせせら笑うのは簡単だが、本放送が終了したのが94年で、11年ぶりの復活となると、ちょっぴり興奮をもって伝えたい話題でもある。

今回の放送では新作は用意せず、75年1月(まだ毎日放送がNET系列、今のテレ朝系だったころ)のビデオ化もされていない作品をデジタル処理し、ハイビジョンで放送するという。オープニングテーマはおなじみの「坊や~」で、エンディングは中期に使用されたこれまた耳になじんだ「にんげんっていいな」(小林亜星)が採用された。

絵、ストーリー、演出、BGM。すべてが「ほのぼの」としているのが「日本昔ばなし」の「キモ」。こうやって紹介しているだけでも、市原悦子、常田富士男の語りがいまにも聞こえてきそうだ。

だが、今の子どもはセルやフィルムを使わぬ刺激的な色合いのデジタルアニメに慣れ、CGがグリグリ動くテレビゲームに熱中している。アニメもゲームも、殺伐とした複雑なストーリー、派手な演出のものが多くなっている。

果たして現代の子どもたちに、素朴な「まんが日本昔ばなし」が受け入れられるかどうか。そうすんなりとはいかないと思う。というか、むしろ「親が見せたい」ほうに入るんだろうな。健闘を祈る。

「まんが日本昔ばなし」のアウトラインを知りたい方は「狢工房」がおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅林、民主へ

 おもわず「ワー」と声を上げてしまった。
 元俳優で社民党副党首の横光克彦前衆議院議員が、選挙戦を前に社民党を離党し、民主党から立候補する意志を固め、福島党首にも伝えたというニュースだ。きょうにも離党するという。
 きのうの「報道ステーション」では、社民党の国対委員長として画面に映っていた。「社民党なんかやめちまえばいいのに」と思っていたのだが、まさか現実になるとは…

 横光氏といえばなんといっても「特捜最前線」の紅林刑事役。地味ではあるがスマートなたたずまいは、他のどのレギュラー陣よりも「刑事」らしかった。「特捜サイト」運営者のはしくれとして、常に心の底でがんばれ紅林!と応援してきた。

 しかし彼の所属していた党はガタガタに党勢を弱めた社民党。横光氏も前回の選挙では選挙区(大分3区)で敗け、比例で復活当選という苦い経験を味わった。
 自民党の抵抗勢力としてはもはや体をなさなくなった社民党を見限り、いよいよ政権も見えてきた民主党への「移籍」は衝撃的だ。彼の離党が社民党解党へのきっかけになるのでは、という報道もあり、台風の目になる可能性も出てきた。
 政治家・横光克彦を育てた社民党を「裏切る」ことは心苦しいと思うが(結果として解党となればさらに)、それ以上に、激戦が予想される選挙戦に立ち向かうためには、民主党という「大舞台」が必要なのだろう。

 衆議院議員である(厳密に言えば昨日をもって「前議員」であるが)いまも俳優事務所には所属しており、ときおりバラエティ番組でも見かけるし、ドラマに出ることもやぶさかではないという話も聞く。
 しかしいまの彼は「政治家」。要職を蹴り社民党を飛び出してまで、新しい道へチャレンジする姿が、「清烈」な紅林刑事とダブるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旧地名

 7/22の岩手日報夕刊投稿欄に、高齢者の男性から「タクシー運転手は、旧町名を覚えてほしい」という投稿があった。

 いまでも中心部には「紺屋町」「住吉町」など住居表示が細かく分かれているところがまだ残っているし、モリオカンサイトでも、積極的に「紙町」「呉服町」「生姜町」などの(いまは住居表示に使われていない)地名を積極的に使用しているところがある。

 盛岡市内には「町名の保護」「旧町名の復活」に力を入れている人たちがいるし、全国的にもそういう動きがあるようだ(金沢市など)。

 個人的にはこういう動きにはあまり賛同を覚えない。どことなく「懐古趣味」的なものを感じるのだ。それに、『「××○丁目」より「△△町」のほうがわかりやすい』というのだが、「△△町」が増えればそれだけ覚える量が増えるわけで…。

 旧町名を使う有用性もあるだろうけど、「まあご勝手に」というのが正直な印象である。

 ただ、このお年寄りの投稿に関しては(普段は、高齢者の投稿に対し「またか」と思うクチなのだが)「なるほど」と思ったりもする。

 タクシーにとって高齢者はいいお客様。その高齢者は旧町名しか知らない。しかも新地名は覚えられない(苦笑)。むしろ、「旧地名を知っているタクシー」はアドバンテージになるかもしれない。

 冒頭の投稿者は「旧町名で行き先を言ってきた客に、『今は○○何丁目と言うのですよ』と教えてくれるといい」と書いている。そういうところから話が広がったりすると楽しいかもしれない。

 タクシー業界も大変らしいが、「ほかとちょっと違うタクシー」は顧客にとって大きな魅力となるはずだ。

 旧地名そのものよりビジネスチャンスに興味がある俺って、汚れてますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌が弱い

きょうは盛岡も35度。うれしいような苦しいような、夏である。
まあ1週間もすれば去る、短い酷暑だ。甘受したい。
…のだが、どうも日光に弱い。
一日強い紫外線を浴びると、腕やすねの肌にブツブツボコボコができてイヤラしいかゆさが発生する。
子供の頃に太陽の下に出ないでドラクエばかりやっていた罰だと思うのだが。
このブツボコはあとでかかりつけの皮膚科に薬を処方してもらうこととして、
明日も日光は浴びたいと思う。短い夏だもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黙祷

きょうも高校野球からの話題。きょうは高校野球全国大会の開会日だった。

高校野球に出場する広島の高陽東高チームが、開会式前の午前8時15分に、全48チームで黙祷をすることを呼びかけ、実際に行おうとしたが、これを高野連に止められたという。

事前の呼びかけはあったようだが、高陽東、高野連、朝日新聞で行き違いがあったのだろう。

高陽東側は無念のコメントを出しているが、これについては、今回の高野連の措置は正しいと見る。確かに高野連サイドの「原爆は広島だけのこと」という言葉はやや辛辣だが…。(*)

広島の悲劇を全国に伝えるのは大事だ。しかし、黙祷については終戦記念日の黙祷がすでに恒例行事として存在している。

それに広島だけではなく長崎にも原爆は落ちており、そうすれば長崎の原爆投下日(8月9日11時2分)はどうなるのか。広島もやるなら長崎もやるのが筋というもの。

しかしこれらを恒例行事とするのであれば、甲子園の期間中、都合3度も黙祷をしなければならなくなる。戦後60年も経っているというのに、高校野球の祭典で3回も黙祷、というのは多いだろう。かえって黙祷という行為が軽くなってしまうことはないだろうか。

それになぜ今年からなのか。なぜ今までやらなかったのか。今になって「広島の原爆投下の悲しみを全国のチームで共有しよう」と言われても、ピンと来ない。大体、終戦記念日だっていまの高校生には実感がわかないだろうし。

終戦記念日の黙祷だけでじゅうぶん、戦争があった、という事実を後世に伝えることはできると思う。悲しみは押し売りするものではない。

*訂正 「原爆は広島だけのこと」という発言をした、というのは毎日新聞の誤報だったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

明徳義塾高校の甲子園辞退問題

暴力もタバコもよくあること。もちろんほめられたものではないけれど、大量の部員がいれば一人や二人、いや半分以上が喫煙してたって不思議じゃない。

明徳義塾みたいな高校は各都道府県に1つや2つはあるだろうが、個人的には「外人部隊」で固められる私立チームは応援する気になれない。明徳だって高知県出身者よりも、全国から集まってきた(あるいは集められた)「精鋭」たちによるチームなわけで、それを「高知代表」ですといわれてもなぁ。たとえはヘンだけど、「地方局を踏み台にしか考えていないアナウンサー達」に親近感を覚えないのと一緒か。

遠くの高校に入ってまで道を極めんとすることのどこが悪い、という人もいるようだが、結局それが「私立名門に生徒が流れる」ことにつながり、それがその学校にカネをもたらし、それが循環していくのではないか。

生徒の自殺を隠蔽する私立高校のきな臭い話も直に聞いたことがある。それに比べたら喫煙やどつくことくらいなんてことはない話だ。ただ、それが「高校野球」という、高野連やら新聞社、そして国民によってガチガチに塗り固められた世界では、許してもらえないことなのだ。

生徒ひとりひとりに、とくに事件に関与していない生徒には罪はない。大人が作った枠組みの中でもてあそばれたのだ。今回の件ではただただ野球だけをやってきた生徒がかわいそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

iTunesミュージックストアを体験

Appleの音楽ダウンロードサービス「iTunesミュージックストア」が本日日本上陸。TVでも報道されるくらい注目を集めた。AppleジョブスCEO自ら都内で記者発表。

さっそくiTunesでアクセスしてみた。立ち上がりですでに100万曲のラインナップをそろえたと豪語するとおり、かなりの数がダウンロードできる。個人的には、スタートページでのアクセスランキング3位に「愛のメモリー 松崎しげる」があったところにニヤリ。

ダウンロードはiTunesで索引を引きながら行う。一度登録さえすれば、キーコードの入力を求められることなどはなく、クリックだけで音楽を購入できる。

ただ、「9割以上が150円」という割には200円の楽曲も多いような気がする。2曲ダウンロードしてみたけれど、1曲が200円だった。(まあこれは趣味の問題か)ちなみにもっとも競合すると思われるダウンロードサービス「Mora」でも200円だった。

その「Mora」は、ソニーが肩入れしている。iPodの競合製品をリリースしているソニーは、当然ながらiTunesにはまだ楽曲を提供していない。Moraには重複している曲も多いものの、iTunesは強力な敵の出迎えを受ける。まあそれ以前に日本という国自体が、iTunesミュージックストアにはかなりの障壁だったようだが…。

同じ歌手なのにローマ字綴りと漢字綴りで同じものが登録してあったり(ひどいのになると全く同じ漢字の名前で複数登録してある)、まだこなれないところはあるが、それにしてもソニーの協力抜きにもかかわらず、立ち上がりでいきなり100万曲とは恐れ入った、ジョブス君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋のタレント

名古屋のタレント「きくち教児」のブログ発見。
http://yorozu8kyouji.blog14.fc2.com/

「ズームイン!!朝!」の中京テレビ担当レポーターとして全国的にも顔を知られている。
アナウンサーではなくタレントである。
岩手出身ということで、いまでもはっきり覚えている。

残念ながら今は名古屋ローカルでしか活動していないそうだが
(もともとが名古屋タレントなのだから仕方ないが)、
お変わりなさそうでなによりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこでホテルをとろうかな

楽天トラベルが宿泊施設に対する仲介手数料値上げを発表し、
業界団体とトラブルになっている。
それに対し楽天側は手打ち策を検討するなど状態は一進一退の状態だ。

出張のホテル手配ではよく楽天トラベルを使用している。
「旅の窓口」時代からのつきあいだ。旅の窓口は楽天に買収され、
既存の楽天トラベルと合併し今に至る。

今回の騒動で、ホテル予約最大手の楽天トラベルは
かなりの数の契約ホテルを失う見込みで、ユーザーとしては残念だ。

しかしその失われたホテル(なんだそれ)はどこへ行くかというと、
「ベストリザーブ」に行くらしい。

同社は今年ライブドアをスポンサーに迎え、完全子会社となったのだが、
楽天の後塵を拝してきたベストリザーブは
この機に乗じて?手数料を据え置く、キャンペーンを展開、
そして業界団体と提携までこぎつけたという。

実は以前、旅の窓口と平行して「ベストリザーブ」も使っていた。
登録ホテル数ではとても楽天に及ばないこともあり、最近は使っていなかった。
(もっぱら楽天か、もっと安いホテルプロパーの予約を使ってきた)
今年ライブドアに買収された際に、名前を思い出したくらいだった。

で、今回のこのニュースを知り、ベストリザーブに2年ぶりにログインしたら
2年前の宿泊でついたポイントをちゃんととってくれていた。
ベストリザーブって親切だなぁ、とちょっぴり思ったが、
これが楽天トラベルみたいに親会社流に染まっていってほしくない、とも思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »