« ネット販売 | トップページ | ER 緊急救命室 »

もういやん トロイやん

ひまつぶしのゲームでもダウンロードしよう、とVectorにアクセスしたら、
Vocal Cancelの公開停止の件について」という気になる文字があった。

告発サイト(まとめサイトと称しているが)によれば、
作者がソフトウェアに不正利用防止のための
「スパイウェア」を組み込んだところ、
それがトレンドマイクロシマンテックからトロイの木馬である、と認定され、
今般正式にVectorから退去命令を受けた、ということだった。
実際に不正防止を行った人物のPCから
「こいつ不正利用してるよ」というデータとメールアドレスを開発者宛にこっそり送信させ、
開発者がメールで「あんた不正使用したやろ? 訴えるで!」という趣旨の警告を送り、
前後して調査料と称して金銭を徴収していたようである。

さらにトレンドマイクロの調査によれば、
不正利用者のPCから開発者宛に送られていたのは
不正利用の証拠とメールアドレスだけでなく、
ルートドライブの情報やらWindowsのプロダクトIDやら、
とにかく「パソコンを特定するためのあらゆる情報」をはき出させていたという。

それで何か悪いことをやる、というわけではなく
むしろ悪いことをしている奴に接触するための手段だったわけだが、
やっていることは「トロイの木馬」そのものであった。

トレンドマイクロやシマンテックからはこのトロイの木馬に対し
名前の一部をつけて命名されるなど、
この開発者は別な意味で「名を残した」こととなった。
告発サイトの管理者とも連絡を取るなど、冷静さも逆に怖いほど。

もしこの開発者が、悪いことを考えるような奴だったら…
おりしも、スパイウェアがネットバンキングから
お金を勝手に引き出したりする事案が報道されたり、
ウィルスを退治するはずのトレンドマイクロ自ら
ウィルス同様のエンジンをばらまいていたのも記憶に新しい。
セキュリティ対策はきりがないが
悲劇的な結果は案外身近にあると思うと怖い。

ところで、このソフトウェアの開発者が一緒に仕事をしていたのが「ソフトイーサ」。
すわソフトイーサもトロイちゃんか?と危惧されたがそれはない模様。
ソフイーの作者である現役学生「登大遊」君は某雑誌での連載で知っていたが、
ブログを読んでも横文字ばかりでさっぱり意味不明。

Vocal Cancel開発者もどうやら学生らしい。
告発サイトの管理人は16歳らしいし。
みんなだいぶ年下ではあるが、「負けた」と思った。(笑)

|

« ネット販売 | トップページ | ER 緊急救命室 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/4896855

この記事へのトラックバック一覧です: もういやん トロイやん:

« ネット販売 | トップページ | ER 緊急救命室 »