« iPodのケース | トップページ | あなたは人間と麻雀をやったことがありますか »

パソコンが壊れた 復旧させた

土曜日。ふとしたきっかけでいきなりパソコンの電源を断ってしまった。
再起動したら画面がおかしくなってしまった。
こりゃシステムの再インストールが一番手っ取り早いな、と
OSのディスクを引っ張り出して小一時間かけて入れてみたが奏功せず。
そのうちにSP2も入れられない、という状態に陥り、
最終的にはOSインストール中、39%の段階で「インストールできない」と抜かしやがる。

結局、スレーブのつなぎ方が分からず眠らせていたHDD80GBを急遽戻し、
OSをインストール。
草原のデスクトップのWindowsXPが立ち上がった。
その後も、いきなりUSBデバイスを認識しなくなる、
元から使用していたHDDをスレーブ接続してもうまく認識しないなどのトラブルが続いたものの、
なんとか本日夜に、どうにかメール受信までできるレベルにまで戻すことが出来た。

だてにパソコンを10年(MSX2時代を含めればもう少し長いが)
触っているわけではない。にっちもさっちもいかない状態
(メーカーやショップに連絡せざるをえない状態)にはさせまへん。

ただパソキチにも「ソフトキチ」「ハードキチ」がいて、
自分は純然たるソフト系(文系か?)なので、
ハードのことは詳しくない。
いまだに133とか100とか言われてもピンと来ないし、
今回もHDDのマスター、スレーブでは四苦八苦した。
最近はコネクタの黒い方がマスター、灰色はスレーブらしい。

ところがHDDにコネクタをさしてもうまく動かない。
それが「差し方が足りない」だけだったことに気づくのにも時間がかかる始末。

しかしハードは分からないが分からないなりに努力し、
以前使用していたHDDからデータを吸い上げることもでき、
なんとか満足いく程度に復旧させることに成功した。

芸は身を助くというけれど、
今回の一件が、何かの役に…たってほしいものである、

|

« iPodのケース | トップページ | あなたは人間と麻雀をやったことがありますか »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/3760305

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが壊れた 復旧させた:

« iPodのケース | トップページ | あなたは人間と麻雀をやったことがありますか »