« 岩手人チェック! PART2 | トップページ | ビスケットが好き »

ニィス丸徳フォントパック


 ニィス社のフォント集を購入した。
 同社の以前のシリーズ「字多楽(1)」は所有していたが、終売したため(2)以降が買えなかった。その後はプロ~セミプロ向けの高価なパッケージしか販売されていなかったのだが、昨年に100書体がワンパッケージされたこの製品がリリースされた。
 フォントマニアにとっては「モリサワ」「フォントワークス」が最終的なアコガレなわけだが、プロ向けだけあって非常にお高く、まずトーシロは手が出ない。
 いっぽう、ニィスは手に入りやすい価格帯であるにもかかわらず、出版等ではあまり使用されないが、テレビテロップではおなじみだ。フジテレビの生番組で使用されるJTCウィンシリーズが有名どころか。派手さはないし、酷評する人もいるけれど、個人的にはまずまずまとまったデザインだと思って気に入っている。

 「丸徳」はそのJTCウィンのほか、そのほかにも「じゃんけん」や「ポル」「ナミキ」などユニークなPOP系書体もあるし、筆文字系統も充実している。仮名のみのフォントも使い方を工夫すれば使えないことはない。
 解像度は低いそうだが素人なら実害はまずない。PDFフォントエンベッドも不可とのことだがそんな高度な処理はまずしないし。

 テレビでよく見かける書体も含めた100書体が実売8000円未満で手に入る。これかあるいはダイナコムウェアのパックなら、ホームページのお飾りや素人パブリッシングには困らない。
 MSゴシックやMS明朝、Officeバンドルのフォント(DF特太ゴシック、HG丸ゴシックなど)は皆持っている。人と違うフォントを使いたい方にはオススメである。

|

« 岩手人チェック! PART2 | トップページ | ビスケットが好き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニィス丸徳フォントパック:

« 岩手人チェック! PART2 | トップページ | ビスケットが好き »