« 地元の選手を応援 | トップページ | 負け犬根性 »

あるある症候群

のどを痛めてしまい、耳鼻咽喉科に行ったら、
案の定のどがはれており、膿もぽつぽつと出ているという。
先生は「のどから腎臓に来ることもあるから注意しなさい」とのこと。

寒くなってきたこの時期、冷えがよくないようだ。
ネットで調べると「夏に素足で過ごすのは冷えてよくない」とか。
そういえば家に言える間はずっと素足だな~などと考えていたのだが、
でも靴下履いているのも窮屈だし…
そう思って検索を進めてみれば、
水虫治療関係のサイトでは「夏場は素足で過ごしましょう」なんて書いてある
(素足でいたおかげで私は水虫ではございません)。

どっちがいいのよ。

「あるある大事典」「おもいッきりテレビ」「ためしてガッテン」「スパスパ人間学」などの
健康番組の情報を鵜呑みにし、
あれこれ健康法を試し、生活リズムを崩している人も多いのでは。
健康法どうしで矛盾することも多々あると思う。
あとは、効果が相殺しあったりとか。
「あるある症候群」とでもいおうか。
(TV情報で実際に健康を害している状態を「みのもんた症候群」というらしいけどね)

自分にとって必要な情報だけをチョイスできればいいけれど、
テレビは容赦なく情報をおしつけてくるから、素人には情報の選別は難しいだろう。

ああいう番組の司会者の条件は、「勉強しない」ことだそうだ。
なんでも覚えちゃったら視聴者と同じ目線になれないもんね。
堺正章はあるある症候群にはなりそうもない。
夏場の素足はいいのかどうか、立川志の輔は教えてくれそうもない。

|

« 地元の選手を応援 | トップページ | 負け犬根性 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/1288955

この記事へのトラックバック一覧です: あるある症候群:

» 堺正章斬り! [ひとりごと×ひとりごと]
♪「オレは堺 正章 『チューボーですよ』のマチャアキです。 今日の料理は星☆1つです」って、言うじゃな〜い・・・ でもアンタ、私生活じゃあ、バツ2つで... [続きを読む]

受信: 2004.09.01 00:23

« 地元の選手を応援 | トップページ | 負け犬根性 »