« メスを入れろ | トップページ | ハローページにグッバイ? »

負けいくさ

きょうは公示日。参院選がスタートした。
岩手は残念ながら?改選一人区。
県庁の偉いお役人が二人仲良く県庁を辞め、
ひとつのイスを巡って熱いバトルを繰り広げている。

一人は自民党、一人は民主党。
岩手は言わずもがな「民主王国」「小沢王国」であるが
自民・公明推薦候補もかなり善戦すると見られ
(実は沿岸部ではまだ自民の方が強い)、
最後まで予断を許さない状況である。

その脇で、社民党や共産党も候補を立てている。

いつもながら思うが、こういう政党は
「負けいくさに、よくジャブジャブ金を使うなあ」と感心する。
スタッフだって、誰も「○○さんはがんばれば絶対勝つ」
なんて心底思っていないだろう。

まあこういう政党は、選挙に勝つことより
党の存在感アピールが第一目的らしいのだが、
それってちょっと違うんじゃないの?とも思う。
「参議院選挙」とか「○○知事選挙」なのに、
それにかこつけて党の宣伝ですかい?

ただし、青森の虎・羽柴誠三秀吉大将軍は許す。
たった一人の負けいくさだもの。

|

« メスを入れろ | トップページ | ハローページにグッバイ? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/832470

この記事へのトラックバック一覧です: 負けいくさ:

« メスを入れろ | トップページ | ハローページにグッバイ? »