« Winny逮捕 | トップページ | 人が殺される瞬間 »

昔ながらの

出張先の場所が分からず、アポを取った時刻に遅刻してしまいました。
バスに乗ってバス停に降りたはいいが、
なにしろ閑静ないにしえの雰囲気を今に残す寺町。道がグネグネしていてわかりにくい。
歩いているうちに別な町名がどんどん出てきて…
あせりました。

近代的街並みよりも、昔ながらの狭い道のほうが味があってよい、
とカンタンには言えるけど、
きょうほど古い街並みの不便さを感じたことはありません。

戦争時、盛岡は空襲が少なかったため
街の中心部に昔ながらの街がそのまま残ったのだそうです。
そのため、幹線道路からちょっと奥まったところは
曲がりくねってわかりにくい道路や、
道が狭いための一方通行が目立ちます。

いや、その幹線道路だって、盛岡駅から中心部へは橋を渡らないといけないし、
幹線道路に市役所が立ちふさがっているし…

味のある街並みは新参者をさえぎるのも
一つの仕事なのでしょうが、
不便を愉しむにも限度ってものがあります。

|

« Winny逮捕 | トップページ | 人が殺される瞬間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/579513

この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらの:

« Winny逮捕 | トップページ | 人が殺される瞬間 »