« 一つボタンのマウス | トップページ | 今井絵理子の妊娠 »

その日はきっとやってくる

 現在新宿コマにて公演中の、堀内孝雄のステージに出演し脇を固めているのが、朝丘雪路と桂三枝だという。

 桂三枝…一昔前は、テレビの司会としてひっぱりだこだった「サニー」師匠が、いまや脇役である。ゴールデンタイムでいろいろな番組の司会を手がけていた三枝も、いまや「引き立て役」になってしまった。

 やはり、テレビ制作側からは「旬を過ぎた」と判断されたのだろう。

 さんまやダウンタウンもよくネタにしていたが、三枝=「若手いじめ」というイメージがある。さんまのあの語り口から見るに、相当怖くて陰湿だったのだろう。スタッフからも恐れられていたはず。
 そして三枝は起用されなくなっていった。

 いまや三枝をレギュラーで見るには「新婚さんいらっしゃい!」(ABC、EX系)しかない。長寿番組とはいえ、日曜昼の30分番組だ。
 そのほかは先述のような舞台や、関西ローカルの仕事が多い。また本業である「落語」にも必然的にウェイトが傾いている。

 ま、三枝ももう60歳。60歳で現役のスーパースターもいるにはいるが、次代にバトンを渡してもいい頃。三枝は年相応の道を歩んでいるということか。

 次に表舞台から去るのは、明石家さんまだ。信じられないが、その日は必ずやってくる。

|

« 一つボタンのマウス | トップページ | 今井絵理子の妊娠 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/541457

この記事へのトラックバック一覧です: その日はきっとやってくる:

« 一つボタンのマウス | トップページ | 今井絵理子の妊娠 »